電池の消費を抑える方法について

ポケモンGOは外でスマホやタブレットを使ってポケモンを探し、捕まえてポケモン図鑑を完成していくゲームです。

ポケモンGOで遊んでいると、電池が減るのが早いなと感じたことはありませんか。

ポケモンGOはGPSを検知しながらプレイするので、電池の消耗が早いのです。

電池の消耗を抑える方法は無いのでしょうか。

【GPSはオフにできない】

普段はGPS機能をオフにしていても特に問題はありませんが、ポケモンGOをプレイする時はGPSが機能していないとまともにプレイできません。

GPSは電池の消耗が激しいので、電池が早く減ってしまうのは仕方がないこととも言えます。

【電池の消費を抑える方法】

GPSをオフにできないので、他に電池の消費を抑える方法はと言うと、ポケモンGOの機能にある「バッテリーセーバー」を使うことです。

画面を見ずにスマホを手に提げた状態にすると画面が自動的にオフになります。

もしポケモンが現れたらブルブルと振動しますので、その時に画面を見たらオンになるというものです。

他には、バックグラウンドで動作しているアプリを終了させること、BluetoothやAirDropなどの通信はオフにしておきましょう。

【モバイルバッテリーを準備しておくと安心】

ポケモンGOは屋外でするゲームですから、電池が無くなってきてもすぐに充電できません。

近くに携帯ショップなどがあれば良いですが、何もないところだと困りますよね。

そういった時のために、モバイルバッテリーを準備しておくと安心です。

今はかさばらないモバイルバッテリーも販売されていますので、1つ持っておくと心強いですよ。